こんにちは♪店長のアイです。
先日、元気に帰国いたしました。
今まで、メールの返信やブログの対応などお時間をいただくこと、ご理解いただきありがとうございました。

さて、本日はペルー・イキトスでお会いしたマクラメ作家さんのご紹介です。


ブエノスアイレス出身のクリスチャン。
個人的にアルゼンチンの方のデザインセンスが好きです。


こちらはイキトス出身のアントニー。
ぎっちりと編み込まれたペンダントたちが並びます。






さて、ペルー・リマでは、南米の実などを探して歩きました。


鮮やかな色彩にあふれる店内。ワクワクしてきます。


こちらはタグアの実。この実の中に象牙のような優しい色が隠れています。

********************



※ありがとうございました!
 おかげさまでプレゼントは終了いたしました!


ただいまから5000円以上ご注文いただきましたお客さま、先着30名さまに店長アイからのちょっとしたお土産をプレゼントいたします♪
タグアチップ(タグアの実を薄くスライスしたもの)とアサイ―の実のセットです。
ピアスなど揺れるアクセサリー作りに最適です♪
マクラメ制作に使っていただけると嬉しいです。


放浪癖は治りそうにない店長ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。




 

*Linhasita社ワックスコード(蝋引き糸・ロウビキ)取扱店 Nomad Baco ノマドバコ*


こんにちは♪店長のアイです。
今回はエクアドルのキトでのお話を。


ガラパゴス諸島行きの飛行機のスケジュールの関係と
軽い高山病、それに風邪といろいろありまして
数日間、ほどんど宿に引きこもり状態でした。いやはや。


そんなこんなで、たまには恥ずかしながらも私のマクラメ作品を紹介させていただきます。
寒いので寝袋にくるまりながら編み編みしております。


メキシコで入手した溝付きのルースの石包みと
カンテラオパールでのペンダントトップたち♪


巻き結びで編み込んだカラフルなブレスレットと
時計のベルト部分も編み込んでみました♪


こちらは新しく教わった編み方!
前回ご紹介したフェルナンドに教わりました。
「プント・コメタ」という名前らしいです。


こちらもフェルナンドに教わった編み方。
「プント・ウエシート」という名前らしいです。

新しい編み方を覚えると、世界が少し広がるようで、ウキウキします。

以上、中南米便り番外編、店長の日常でした♪




Nomad Bacoでは随時、お客様からのマクラメ作品写真を受け付けております。
お気に入りの作品が出来ました折にはメールかお問い合わせからご連絡ください。
私、店長アイが現在中南米放浪中のため、ご対応には少しお時間をいただくことになりますが、みなさまからの作品写真を楽しみにさせていただいております。
どうぞよろしくお願いします。

 

*Linhasita社ワックスコード(蝋引き糸・ロウビキ)取扱店 Nomad Baco ノマドバコ*

こんにちは♪店長のアイです。
今回はエクアドルのキトでお会いしたマクラメ作家さんのご紹介です♪


笑顔が素敵なフェルナンド。
前回ご紹介したコロンビア・メデジンのご出身です。


傘に飾りつけられた作品の数々。素敵です。




フェルナンドはマクラメを制作しながら、かれこれ17年間も旅を続けているという旅の達人。
キトの有名な安宿「スクレ」で一緒だったフェルナンド。
彼に新しい編み方も教えていただいたので、そちらのご紹介はまた次回♪

中南米便りでした☆

 

*Linhasita社ワックスコード(蝋引き糸・ロウビキ)取扱店 Nomad Baco ノマドバコ*



こんにちは♪店長のアイです。
長かったメキシコ滞在の後、キューバを満喫し、
いよいよ南米大陸へ渡ってきました。


コロンビアのメデジンです!
ボテロの彫刻がたくさんある公園が有名な可愛らしい街。

さて、マクラメ作家さんは〜。と探したのですが。
ごめんなさい。
残念ながら、コロンビアでご紹介できるような作家さんと出会うことは出来ませんでした。

ただ、立ち寄ったスーパーマーケットでこんな本を発見しました!

マクラメ本です!!
こんな本を探してたのよ。と迷わず購入。


中はこんな感じです。
ただですね、もともと、編み図をよみながら編むのがとても苦手な私。
ましてやスペイン語です。

四苦八苦しながら、新しい編み方の勉強中です^^;

以上、中南米便りでした♪

次回はエクアドル編です〜!

 

*Linhasita社ワックスコード(蝋引き糸・ロウビキ)取扱店 Nomad Baco ノマドバコ*

こんにちは♪店長のアイです。
今回はメキシコのパレンケでお会いしたマクラメ作家さんのご紹介です。



ここパレンケは、私の大好きなパレンケ遺跡への拠点となる小さな町です。
メキシコシティやサンクリでお会いしたマクラメ作家のみなさんが、ここパレンケの「El Panchan」という村に行けば、もっとたくさんのマクラメ作家に会えるはずだよ。という情報のもと、この小さな村へやって来ました。




笑顔が素敵なフローレンシア。
アルゼンチンの出身の女性です。
旦那さまは彫金でアクセサリー制作をされているアーティストカップル。
素敵ですね。

残念ながら、シーズンの関係か、今回お会いできたマクラメ作家さんはこのお一人のみでした。


繊細でオリジナリティ溢れるデザイン。
あんまり可愛いので、思わずピアスを購入してしまいました。

以上、中南米便りでした♪

 

*Linhasita社ワックスコード(蝋引き糸・ロウビキ)取扱店 Nomad Baco ノマドバコ*


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【受付終了】マクラメWS@京都のお知らせです♪
    木佐貫照美
  • 【受付終了】マクラメWS@京都のお知らせです♪
    中村由美子
  • マクラメワークショップのお知らせメール始めました♪
    深澤 香代子
  • 【店長つれづれ日記】娘が産まれました
    店長アイ
  • 【店長つれづれ日記】娘が産まれました
    ゴーバー康予
  • 【受付終了】マクラメWS@東京のお知らせです
    松井 
  • マクラメワークショップのお知らせメール始めました♪
    碧季絵里子
  • アースガーデン夏&マクラメプチ講座のお知らせ♪
    店長アイ
  • アースガーデン夏&マクラメプチ講座のお知らせ♪
    Emiko Reagan
  • 【受付終了】マクラメWS@東京のお知らせです♪
    店長アイ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM